| HOME | 業務事例構造 | 河川 | システム開発 | N-Pier | 受託計算 | 会社概要 | トピックス |
川から海。新世紀を視野に入れた高度な技術力で建設事業をサポートします。

MRTが携わる技術サービスは川から海まで幅広い分野の公共施設を対象としています。ダム、河川、海洋、港湾を中心に地域社会の発展に欠かすことが出来ない多様な施設の調査・計画・設計・解析等を手がけています。
MRTが培ってきた豊富な経験と専門知識、最新の技術を駆使した多くの実績は高い評価を得ています。
最新の情報技術を取り入れたソフトウェアの受託開発の他、自主開発にも積極的に取り組んでいます。

Ambition : MRTの姿勢
           
海洋・河川に特化した
豊富な経験
サービス精神 お客様の満足を考慮した
技術サービス
新世紀を視野に入れた
高い技術・提案力
最先端のソフトウエア開発
海洋・河川分野の調査、計画、設計、解析業務の中でいち早くコンピュータを取り入れるなど、高水準な技術力を蓄積してきた技術スタッフ。今まで培った豊富な経験を活かし最良の技術提案が可能な集団を目指します。 少数精鋭であるがゆえの機動性を生かし、正確で迅速な技術サービスを心がけています。 お客様の要望に対してあらゆる可能性を考慮し、常に柔軟な発想で一歩踏み込んだ最適な調査・計画・設計を提案しています。 豊かに生活できる社会、自然災害等への対応を常に念頭におき、地域社会の安全、自然環境、未来社会の発展を十分考慮した最適な調査・計画・設計を提案しています。 豊富に蓄積したノウハウを駆使し、時代の流れを的確につかみ、常に新しい発想で最先端のシステム構築に取り組んでいます。

桟橋の弾塑性解析プログラム N-Pier Ver. 3.64 を販売しています

N-Pierは杭式桟橋の地震時保有耐力照査用のプログラムとして開発され、性能規定型設計となった平成19年度版「港湾の施設の技術上の基準」に対応した最新バージョンは、1・2質点系の動的解析、接岸時・暴風時・L1地震時における支持力計算と杭応力照査機能など新機能を搭載しています。

受託計算サービス

液状化解析プログラムFLIPや骨組構造物解析プログラムCAPをはじめとした各種プログラムによる受託計算サービスを行っています。 当社はFLIP研究会(現 FLIPコンソーシアム)に設立当初からしており、これまで培ってきた豊富な経験と高い専門知識による満足度の高い解析サービスをご提供できます。

(C) Marine River Technology Engineering Inc., Allright Reserved